FC2ブログ
ガンダム系のガシャポン・食玩などをリペイントして紹介します。
ブログに関するお知らせ(2020年7月)
みなさん ごきげんよう 管理人の よしを です。
当ブログに関するお知らせです。

【現在の状況】
リペイント活動は休止中、リペイント活動の再開は未定ですが
インスタはじめました。
Instagram

【今後の予定について】
当ブログにつきましては引き続き存続させていただきますが
更新不定期につき、当ページの更新欄になにかありましたら追記していく予定です。

【初めておこし頂いた方へ】
次ページに「作品紹介」のページを作成しましたので
眺めていっていてだければ幸いです。

【コメントについて】
感想・質問・その他あれば当ページにコメントいただければ返信いたします。

【更新欄】
2020年7月18日
インスタはじめました!ということで
当面はインスタで画像アップなど行う予定です。

-以上-
スポンサーサイト



作品紹介
過去作品を紹介します。(紹介文は順次UP予定)

【MSセレクション】
バンダイがカプセル自動販売機にて販売するカプセルトイ(ガシャポン)。
1995年頃に発売されたガシャポンHGシリーズでシリーズは1~40程ある。
ガシャポンは1回200円で大きさは7cm程度。
完成度は高くなく、カプセルトイ&ゴムなので
製品が曲がっていたりしてなかなか手のかかるヤツ、だがそこに魅力を感じたりする。

☆G3ガンダム 
G3ガンダム1

素体はMSセレクション36のノーマルガンダム
当時影響を受けていたMAX渡辺先生のG3カラーにリペイント
MSセレクションの可能性を感じた思い入れのある作品

ノーマルとの比較1


☆Zガンダム
Zガンダム9

素体はMSセレクション40のZガンダム
これまたMAX渡辺先生の作品集に載っていた
アムロ専用カラーにリペイント
スプリッター迷彩に初挑戦した作品

Zガンダム7


☆ZZガンダム
ZZガンダム1

素体はMSセレクションDXのZZガンダム
これまたMAX渡辺先生カラーです
一部MAX塗りをしています

ZZガンダム8


☆Zプラス 
リペ_Zplus1

素体はMSセレクション23のZプラス
アムロ専用カラーにリペイント
ドットマトリックス迷彩と自作デカールに挑戦した作品

リペ_Zplus4


☆FAZZ
FAZZ.jpg

素体はMSセレクションDX2のZZフルアーマZZガンダム
FAZZカラーにリペイントしただけの作品

FAZZ3.jpg


☆キュベレイ
キュベレイ1
素体はMSセレクション40のキュベレイ
パール塗装した挑戦した作品
MSセレクションのシリーズ40となると素体の完成度が高い

キュベレイ7



☆ギャン
ギャン1

素体はMSセレクション29のキャン
シャア専用カラーにリペイント
メタリックカラーの練習用作品です
↓左側はS.O.Gのギャン

ギャン7



☆アッガイ
アッガイ00
素体はMSセレクション8のアッガイ
大河原風にリペイント
ホワイトラインはマスキングによる塗装
ジャブローにある連邦のドームは
ガチャポンのカプセルより自作

アッガイ03



【S.O.G】
MSセレクション終了後にバンダイより発売されたカプセルトイ(ガシャポン)。
1/300スケール&オリジナルディテールで展開する新シリーズ。
箱ものとして食玩で発売されてたエクストラシリーズもある。
大きさはMSセレクションよりも少しちいさめ。
完成度は高く、ディテールがより細かいものとなっているが若干のクセがある。


☆ケンプファー
kanp1.jpg

素体はS.O.Gエクストラ3のケンプファー
ノーマル塗装ではあるが、この頃より各パーツの分割等
リペイントに必要な加工を始めていった作品

kanp8.jpg



☆高機動型ゲルググ
ゲルググ1

素体はS.O.Gシリーズ6の高機動型ゲルググ
ア・バウア・クー戦で足のないジオングに不満を感じた
シャアがジョニーライデンの高機動型をピンクに
再塗装させたIF機
シールドはMSセレクションから拝借

ゲルググ2



☆ギャン
ギャン1

素体はS.O.Gシリーズ5のギャン
モノアイ部をくり抜き立体化している

SOGギャン5



☆ボール
ぼーる1

素体はS.O.Gシリーズ5のボール
コックピット部をクリアーパーツ化しています

ぼーる4



☆ジムⅢ
ジム1


ジム2


ジム3




【H.G.C.O.R.E】
S.O.Gの後にバンダイより発売されたカプセルトイ(ガシャポン)。
ガンダムOOのシリーズが多かった商品


☆エクシア
エクシア0


エクシア11





【ガンダムコレクション】
2002年から2008年までバンダイより発売された1/400スケールのコレクタブルフィギュア
通称「ガンコレ」
その完成度の高さと彩色済み、ラインナップの豊富さやコレクションのしやすさなどで
高い人気を得た
シリーズは初期シリーズvol.1〜vol.10、NEOシリーズ1~5、DXシリーズ1~8 等がある
当時、ガンコレの前身であるガンダムミニフィギュアセレクション含め、
改造、塗装するすごい方々がおられ、憧れと、リペイントをはじめるきっかけとなった

☆G-AROMR 0079
G-ARMOR0079-1.jpg

素体はガンコレのビグザムに付属していたGアーマーとコアブースター他
ガンコレコンペの『CONOCON3』 用に作成した作品

G-ARMOR0079-2.jpg

テーマは機首かコアファイターのGアーマーです
作品全体のイメージソースがセンチネル風になるようにしています
「G-AROMR0079」のタイトルは
センチネル版コアブースター0079へのオマージュ的作品

G-ARMOR0079-15.jpg



☆EX-Sガンダム
完成2

素体はガンダムコレクションDX6のEx-Sガンダム
ガンコレコンペの『CONOCON4』 用に作成した作品

完成3

これまたセンチネル版のEx-Sです
写真割もセンチネルと同じにしています

おまけ



☆HONKY TONKY CRAZY ZOΦCK
ゾック1

素体はガンダムコレクションVol7のゾック
布袋寅泰氏のギターにペイントされたパターンをあしらった作品

ゾック10

モノアイ部をくり抜いて内部フレームを再現
↓塗装時のマスキングはこのような感じで

ゾック6



☆ワイヤーフレーム・ゾック
ZOCK1

素体はガンダムコレクションVol7のゾック
ワイヤーフレー風の塗装

ZOCK4

↓塗装時のマスキングはこのような感じで

ZOCK2



☆ニューガンダム
NEW1.jpg

素体はガンダムコレクションDX7のハイニューガンダム
ファンネルを付け替えてニューガンダム風にリペイント
コーションマークは赤芯のシャーペンで書いています

NEW2.jpg



☆ヒルドルブ
ヒルドルフ8

素体はガンダムコレクションD6のヒルドルブ
ドライブラシの練習用としてサンドカラーにリペイント

ヒルドルフ9


☆ユニコーンガンダム
フィバ1


フィバ2




【SDガンダム】
ここでいうSDガンダムはSDガンダムフルカラー等のガシャポンサイズのフィギュア
ガレージキットやガン消しなど種類も豊富
個人的にはギュっと詰まった感があるものが好き

☆ホビーハイザック
ホビちゃん1


比較1



☆ガンダムVer.Da
SDガンダム2


SDガンダム3



☆リ・ガズィ
リ・ガズィ1


リ・ガズィ3



☆ZZガンダム
zz9.jpg


zz7.jpg



☆ガンダム
G3ガンダム

素体はSDFCステージ33 ガンダム(Ver14.0)

G3ガンダム6



☆レッドウォーリア
レウォリ1

素体はSDFCステージ33 の ガンダム(Ver14.0)その他もろもろを

レッドうおりゃー




☆グフ
SDグフ

素体はALL GAUNDAM KEY HOLDERSD(バンプレスト)のグフ

SDグフ3




☆旧ザク
黒三ザク

素体はSDガンダムフルカラーカスタム19の旧ザク

黒三ザク#8722;4



☆ガンダム
SDガンダム1

素体は復刻!ガシャポン戦士シリーズSDガンダムワールド1のガンダム

SDガンダム6



☆ザク
SDざく9

素体は復刻!ガシャポン戦士シリーズSDガンダムワールド1のザク

SDざく8






【プラモデル】


☆バーザム(リファイン版)
バーザム3

素体はSDガンダムBB戦士(プラモデル)のガンダムマークⅡ

バーザム6




☆ランバラル専用ザクⅡ
らんばさん1

素体はSDガンダムGジェネレーションのシャア専用ザクⅡS型

らんばさん2



☆PEGASAUSⅢ
ぺがさす1

素体は1/2200 アーガマ(旧キット)

ペガ2




【ドラゴンボール】

☆魔人ブウ
魔人8

素体はHGドラゴンボールZ17 ~集え超戦士!伝説の魔人復活編 の魔人ブウ

魔人5



☆魔人ブウ(悪)
魔人ブウ2

素体はドラゴンボールZ組立式ハイクオリティDXフィギュアVOL2.5の魔人ブウ(悪)

魔人ブウ11




【その他】

☆シャア専用SQUID
SQUID1

素体はちょいマグ!スペースインベーダーのSQUID

SQUID4



以上です。